超にぎやかな土曜日でした♪

 

 本日6日(土)は、1か月の赤ちゃんから、小学生、中学生、お孫さん連れのおじいちゃん、おばあちゃんまで、たくさんの人であふれていました。

 お天気も急に雨が降ってきたりして、予定していた公園で遊ぼうデーはなくなりましたが、朝から卓球クラブ、朱三LABO、こどもまつり盛り上げ隊と、たくさんの取り組みに、みんなやりたい!と来てくれました。

 もちろん、ふら~と遊びに来る子どもたち、公園とハシゴしながら出入りする子どもたち、ゲームに没頭する子どもたち・・・

 それぞれの時間の使い方の中に、児童館がしっかり位置づいているのがうれしい土曜日でした。

 朱三LABOの子どもたちは、子どもまつりに向けて、自分たちの取り組みをまとめよう!と壁新聞のような掲示物を作り始めました。

 そのあとは、みんな大好きな「グミ」づくり。山のように砂糖を入れて、酸味のあるジュースを入れたものが一番おいしかったようです。市販のお菓子には、こんなに砂糖が使われているのか・・・と感じられたかな?

 

 異年齢の子どもたちが、自然にふれあい、思い思いに同じ空間で過ごせた1日でした。

明日も、子どもたちの自由な時間が保障される日でありますように♪

 11月11日のこどもまつりに向けて、第1回目の会議。小学生も中学生も次々とやりたいと集まってくれました。

 駄菓子屋さんチームとカフェチームに分かれて、メニューや、売り方など相談。

 経験者もいるので、いろいろと積み重なっていい取り組みになっています。