楽チン! だっことおんぶ

 6月18日 朝から大きな地震が来て、開催をどうしようかと思いましたが、こういう時こそ、お互いの顔を見ることが安心につながるかと思い、子育て講演会を行いました。

  昨年も好評だった 子育てアドバイザーの竹本久美子先生にお越しいただき、抱っこひもの正しい使い方、おんぶの仕方、かわいい布でのくるみ方などいろいろ教えていただきました。

  一人ひとり先生にチェックしてもらいながら、つけた抱っこひも。「今まで何となく使っていた抱っこひもですが、正しい使い方でとても楽に抱っこできることに驚きました」の声も♪

 

 今日のまとめを児童館の図書室にも閲覧できるようにしますので、楽しみにお待ちください。

  お話をお聞きして「抱っこやおんぶの仕方」だけでなく、手を放しても子どもがぎゅっとつかまれる力をつけることが、次への発達につながること、「おんぶによって一緒に景色や行動を共有できるということを知ってやってみようと思いました!」と学んだこともたくさんでした。




 昔の兵児帯でのおんぶから、イメージも変わって、かわいいひも結び♪ これならおしゃれも楽しめますね。

どのお母さんも熱心にお話を聞いて、試してみて、これいい!の実感・・・

 お母さんにぴったりくっついた赤ちゃんたちも、すやすや眠ったり、肩ごしに周りを眺めたり、ご機嫌でした。

 昔ながらの知恵もしっかり受け継ぎながら、おんぶと抱っこを楽しめたらいいですね。