楽しかったデイキャンプin指月林

 前日の雨。できるかどうか天気予報とにらめっこしながら決行することにしたデイキャンプ。今日9日は、気持ちの良いお天気!青空の下、みんなでカレー作りをしました。

 

 行ってきたのは、御室の住宅街にある指月林というキャンプ場。学童クラブの子どもたち38人自由来館で申し込みをしてくれた子どもたち17人、学童の保護者の方4人と幼児さん2人、少年補導委員会から1人そして職員6人の総勢68人です。

 

 

 指月林での最初のプログラムは、10分間の瞑想です。いつもは落ち着かない子どもたちも、ちょっとびっくりするくらい、静かに10分の時を過ごすことができましたよ。


 

 瞑想の後は、役割分担をして、野菜を洗ったり切ったりして、カレーの材料の準備をするグループの子どもたち。ドキドキしながらも一生懸命切ってくれていました。


 かまど係の子どもたちは、お米を飯盒に入れて、お米をこぼさないように上手に洗います。水加減はどこまで?この線のあるところまでやし~とお互いに確認しながら・・・


 初めて体験のマッチで火をつけることも、まきを組んで燃やすことも・・・

 暑い中汗もかきながら、よく頑張って火の番をしました(拍手)

 跳ね返りにドキドキしながら、カレールウも入れてくれて、おいしいカレーの出来上がりです♪


 食べ終わった後は、環境にも優しく、トイレットペーパーできれいにお皿を拭いてからの洗い物。みんなピカピカにしてくれました。


 カレーを食べた後は、しばらく自然の中で、虫さがし、石さがし、葉っぱ集め、しろつめぐさで冠を作ったりとのびのび遊びました。

 最後は作務~石拾いとお掃除をして、指月林でのデイキャンプは終了です。

 みんな疲れたけど満足の笑顔で児童館に帰ってきました。