子育て講演会

 今年度も朱三子育てネットワーク主催で子育て講演会を開催しました。

 2月26日(月)は、乳幼児親子さんを対象に「子どもに伝わるほめ方・叱り方」(講師:竹本久美子先生)、3月2日(金)は、学齢期親子・地域の方を対象に「知って学んで手をつなごう♪~発達障害ってなんだろう?」(講師:尾崎望先生)というテーマの講演会でした。

 

 どちらの講演会も、子どもの発達を知るうえで、とても基本的なことを丁寧に伝えていただきました。また、たくさんの方にご参加いただき、質疑応答の時間も活発なやり取りがありました。

「知って学んで手をつなごう♪」は、昨年度も好評だった発達障害をテーマにした講演会です。もっと知りたいという声が多かったので、今年度も第二弾という形で開催しました。保護者だけでなく、地域の方や、遠方からもたくさんの方が参加してくださいました。


「子どもに伝わるほめ方・叱り方」では、実際に子どもを遊ばせながらのアットホームな講演会でした。同じ声掛けでも言葉を変えるだけで親も子どもも不快にならない方法や、規則的な生活習慣を保護者がしっかり身に着けさせる、子どもに向かない場所(ゲームセンターやショッピングモールなど)には、極力いかないなど基本的なことも教えていただきました。


 どちらの講演会も記録を作成し3月中には図書室に配架予定です。当日参加できなかった方や、もっとよく聞きたかった部分などの確認にもご利用ください。