乳幼児さん修了制作★陶芸

 2月9日(金)、乳幼児くじらクラブさんで陶芸教室を行いました。くじらクラブさんは4月からほとんどの子が幼稚園や保育園に進級し、クラブは修了になります。この日は修了制作として親子陶芸を楽しみました。


 京都で陶芸教室をされている三上先生に、まずは陶芸のやり方を教わります。保護者だけでなく子どもたちも真剣に聞いています。いよいよ、陶芸が始まると、親子で集中して粘土をコネコネ・・・。

 中には、「ヘリコプターがつくりたい!」と大作に挑戦する子、「妹の分も小さいお皿を作る。」という子。みんな最後までたのしく取り組めました。焼き上がりは、3月の修了式でお披露目予定です。帰り道も「楽しみだね。」「どんな色になるかな?」とわくわくの子どもたちでした。