後期にむけてスタートです

 9月も終わりですね。一年の前半があっという間に終わり、いよいよ後期がはじまります!

 

  まだまだ暑さの残る9月でしたが、子どもたちは、元気いっぱい毎日あそびました。

 けん玉やきりえ、卓球、外遊びなどなど・・・9月の様子をお伝えします☆

 

 



 子どもたちにとって、「あそぶ」ことは食べたり、飲んだり、眠ったりすることと同じくらい大切なことです。子どものころにたくさん「あそび」を経験した人の方が、大人になったとき自己肯定感やコミュニケーション能力が高く、意欲的で向上心が高いという報告もあります。大人も子どもたちの「あそび」の中に新しい驚きや発見がたくさんあります。後期も、「あそび」を大切にたくさんの子どもたちが集まる児童館にしていきたいですね!