防災クッキング

 9月11日(月)に、「防災クッキング」をしました!毎年、9月1日は、「防災の日」です。この日は、台風・津波・地震等に対する、認識を深め、その対処について考える日です。児童館でも、日ごろ防災訓練などで子どもたちに防災について伝えていますが、今回は、食育指導員の方に来ていただいて災害時に簡単にできるクッキングを紹介してもらいました。



 災害時は、限られた調理器具と食材で過ごさなければいけません。その中で、いかに栄養のあるものをつくるかという視点でお話をしてくださいました。メニューは、「お鍋でつくるごはん」「キャベツのトマト煮」「きなこボール」です!食器も雑紙を使って、つくりました。きなこボールは子どもたちも実際に作って、「これなら私でもできる!」「お母さんに教えてあげたい!!」と大好評でした。

 最後にみんなで試食をして終了。食育指導員さんたちともすっかり打ち解けて楽しい試食会になりました。

 今回は、楽しい取り組みになりましたが、実際の災害時は楽しいなどと言えない状況になります。万が一そのような状況になったとき、今日教わったことがきっと役に立つと思います。今日参加した子どもたちから、防災について家庭や学校へと、伝えていってほしいと思います。