デイキャンプin指月林

 7月27日(木)は、「デイキャンプin指月林」!児童館19名、学童49名、ボランティアさんも含めて、総勢79名で右京区にある指月林にいってきました!

 

 指月林では、職員さんに案内していただき、瞑想体験や野外炊飯などを体験してきました!

 

 


 まずは、和室での瞑想です。「めいそうって、なに??」「寝ていいの??」との子どもたち。大丈夫かな・・・と少し不安でしたが、職員さんが鳴らす鐘の音を合図に、目を閉じて心を落ち着かせました。バスでの移動と、野外炊飯への期待で興奮気味だった気持ちが10分間の瞑想で少し落ち着いたようです。

 

 瞑想で心を落ち着かせたあとは、いよいよメインイベント!野外炊飯です!!来月には、学童キャンプも児童館キャンプもあります。この日の野外炊飯はその時に、自分たちで火をおこして、ご飯を作ることがスムーズにできるための練習でもあります。児童館キャンプメンバーは自分たちで、カレーのルウもご飯もつくりました。どのグループよりも1番に完成し「これで本番、子どもだけでできる!!」と自信たっぷりでした。



 最後は作務(掃除などの労務)として、石ひろいをして終了です。帰ってきてから、感想文を書きました。読んでみると自然の中での体験が楽しかったことや、火おこしに挑戦して難しかったこと、瞑想がよかった、カレーがおいしかったなどが書かれており一人ひとり、心に残る体験になったようでした。