卓球クラブ交流会

 7月2日(土)は、朱三児童館卓球クラブとたかつかさ児童館卓球クラブの交流会が開催されまいた!

現在、卓球クラブのメンバーは4名。毎週土曜日に、練習に励んでいます。新年度になって初めての対外交流ということで、6月ごろから練習に気合が入っていた子どもたち。緊張しながらもわくわくした足取りで出発しました!

 暑い中、市バスに乗って、やってきました、たかつかさ児童館!

ウェルカムボードの歓迎ムードに緊張気味だった子どもたちに笑顔が見られます。

 朱三では、一台しかない卓球台。たかつかさには2台あり、「いいなぁ、いいなぁ」と言っていました。


 でも、練習がはじまると真剣モードになりました!

 広々とした、練習場所にテンションがあがった子どもたち。さっそくはしりまわっています。


 普段の練習に参加させてもらったり、ゲームや試合もしました!終わるころには、たかつかさメンバーともすっかり仲良しになりました。帰り道では、「次はいついくの~~?」「次こそは、勝つ!」とはやくも次回に向けて気合十分な子どもたちでした。たかつかさのみなさん、ありがとうごじました~!!


 そして、児童館では7月1日~7日まで「七夕」の笹を飾っています。乳幼児クラブや学童クラブ、自由来館の子どもたちが作った飾りや短冊が飾られています。ぜひ、見に来てくださいね♪

 7日まで、短冊を書いて飾れます!